IoTソリューション

IoTを知りたい、学びたい、活用したい、更に先へいきたいまでのすべてを実現します

IoTとは

IoTとはあらゆるモノにセンサーを取り付け、様々な通信手段で情報をクラウドなどに集約し、コンピューターで制御を行う技術で、それにより、遠隔監視・操作、抜本的な自動化・省力化が実現できます。

また大量に蓄積されたデータ(ビッグデータ)をAI(人工知能)で解析し、人間ではできなかった情報収集・情報処理・リアルタイム制御を行うことができるようになり、自動化を超えた自律化を実現することができます。

IoTは様々な分野に応用されており、工場、住環境、医療、交通、街づくり、農業など日々分野や用途が広がっており、特に少子高齢化が進んでいる先進国では労働人口の減少や資源の枯渇を補うべく研究や開発、実用が進められています。

歴史的にはまだ浅く、2011年にドイツでIndustrie4.0(第四次産業革命)という国策が始まりました。

IoTで国内の産業をすべてつなげるという壮大なもので、医療機器のシーメンスや自動車部品のボッシュなどが先頭にたち、業界をけん引しています。

その後米国ではIICが設立され、こちらはGEやamazon、SAP、Googleなど、巨大IT企業がリードしています。

中国は中国製造2025を開始、そして5年遅れで日本ではコネクテッドインダストリーという計画を進めています。

IoTシステムの導入実績


  • 水車監視システム

  • クリーンルーム内環境監視システム

サービス一覧

  • スマートハウス

    • エアコン・照明などの家電遠隔操作
    • 子ども・老人の見守り
    • 空調などの自動自律制御
    • ペットの見守り・餌やり
    • 地震検知型非常灯
    • カメラ・センサー監視で防犯・防災システム
  • スマートビル・オフィス・不動産

    • 電気・ガス・浄化槽などの監視
    • ICタグでの入退館管理システム
    • 共用会議室・社用車の予約システム
    • エアコン・照明などの設備遠隔操作
    • デマンドコントロールなどでエネルギー効率化(BEMS)
    • カメラ・センサー監視で防犯・防災システム
    • カメラ・センサー監視で見回り省力化
    • 老人の見守りシステム
    • 顏認証・交通量自動収集による商圏分析
  • スマート工場

    • 日々の点検事項などのペーパーレス化
    • センサー・カメラとAIでリアルタイム品質管理
    • 属人的な作業をデータ化し、勘と経験の継承、品質の安定化
    • 生産状況の可視化分析によるチョコ停・生産ボトルネックの改善
    • ユーティリティの遠隔監視システムで確認作業削減
    • 生産機の遠隔監視・サポート・メンテナンスでダウンタイムを極小化
    • 設備や作業状況のデータ化・分析で事故・故障の予兆検知
    • デマンドコントロールなどでエネルギー効率化(FEMS)
    • 上流下流の関連会社とのリアルタイムデータ連携で品質・納期向上、リスク回避
  • スマート農業

    • センサー・カメラによる農場の遠隔監視
    • 農業用ドローンによる農薬散布
    • 農業用ロボットによる作物収穫
    • 気候や生育条件や成長をデータ化し品質向上・栽培自動化
    • 農業用水の監視・制御システム
    • ICタグによる畜産飼育管理システム・自動化
  • スマート行政

    • 画像認識による歩行者・車両通行量調査
    • 保育所の入園AIマッチング
    • 観光案内多言語AIコンシェルジュの導入
    • 音声認識による自動議事録作成システム
    • カメラ・センサー監視で防犯・防災システム
    • デマンドコントロールなどでエネルギー効率化
    • 日々の報告確認事項などのペーパーレス化
    • センサーで獣害を可視化

IoTに必要な5つのテクノロジー

IoTには大きく分けて5つの分野のテクノロジーが用いられます。それぞれの分野にたくさんの選択肢があり、これらをパズルのように組み合わせることでIoTシステムが構築されます。

難しいのはそれぞれの分野が畑違いすぎて部分ごとに業者に発注してもそれらを統合するシステムインテグレーターという存在が必要になります。いわば各分野の通訳兼調整役です。

これらの専門分野すべてをワンストップで提供できるのが金の鍵の強みです。

弊社の強み

ソフト開発、サーバ構築の15年の経験と実績

弊社金の鍵はウェブ制作会社として15年間、ソフトやシステムの開発、サーバ構築はもちろん、近年ではクラウド環境の構築を数多く行ってきました。その分野にセンサーやネットワークの連携を加えた分野がIoTソリューションとなりますので、これまでの業務の発展形とも言えます。

電気工事・FAのエキスパートがハード、ネットワークを構築

弊社代表の王本は電気工事会社の経営にも携わっており、電気工事士歴は20年を超えます。(第一種電気工事士、1級電気工事施工管理技士の免許を保有)また、FA(ファクトリーオートメーション)電気工事会社であるダイワエレクス(株)へ出向し、IoT推進チームを立ち上げ協業しておりますのでセンサーやネットワーク、PLC、電気設備工事などの技術力も保有しております。

AI分野の経験と学術的人脈

弊社代表の王本は立命館大学で情報分野を専攻しており、学士4年、修士2年、研究生2年の間3次元ビジョン研究室に在籍しておりました。この分野は様々な二次元の画像をAIで解析し、元ある三次元の空間を自動で復元する分野です。この時に関わったAI技術の経験と学術的人脈を有しておりますのでクライアントのAIソリューションを実現することができます。

様々な異業種との多岐にわたるビジネス経験

弊社はもともと学生起業で、数多くのビジネスプランコンテストの受賞を経て起業に至った会社です。その経験から様々なコンサルタントとのお仕事や、弊社のお客様へのコンサルティングや協業、数多くの異業種分野との交流があります。IoTの技術はもちろんですがそもそもその業界、会社にはどんなソリューションが必要なのかをしっかり紐解いた上で、実用的で実践的なIoTソリューションをご提案します。

テレビ局と県庁との連携による実績公開

このIoTという分野に取り組むにあたっての大きな課題、それが世間での認知度の低さです。そこで考えたのがテレビ番組内でIoTに関する技術や実績を公開し、世間に広く啓蒙するということでした。滋賀県庁内の滋賀県IoT推進ラボ様にもご協力いただき毎月取材に行き、番組制作を行っております。弊社のお客様にもご出演いただきIoT市場の拡大に日々取り組んでおります。※近未来IoT推進ラボ 番組特設サイトiot.shiga.jp

IoT分野の課題に関するQ&A

  • イメージがわかない、難しい
  • よくわかります。そもそも大変難しくわかりにくい分野です。デモ機を使ってわかりやすく、丁寧にご説明いたしますのでぜひ一度お問合せ下さい。
  • 上司の理解が得られない
  • 経営レベルに落とし込んだお話もさせていただきますし、過去には社内で理解を深めるためのセミナーをさせていただいたこともあります。ぜひ一度ご相談ください。
  • 実績を見たい
  • 機密や諸事情がありウェブで公開できるのはこのページの内容くらいですが、お打合せの際には実際にスマホやタブレットで実機が動いている様子をお見せすることができます。
  • セキュリティは大丈夫か!?(電波、サーバ)
  • 必ずと言っていいほど聞かれる課題です。様々な方法があります。大切な情報だけオンプレミス(構内完結)にして漏れてもいい情報は無線とクラウドで管理など。お客様それぞれに合わせた選択肢をご提案いたします。
  • 現状の設備・ネットワークに干渉しないか
  • 現状をしっかりと調査させていただき、デモ機による電波のチェックや動作確認をさせていただき、干渉がある場合は回避する方法をご提案させていただきますのでご安心ください。
  • 機密情報(ビッグデータ)の権利はどうなる?
  • 基本的にはお客様の権利として保護するご提案をさせていただきます。そこまで重要ではない情報につきましては弊社クラウドで管理・運用させていただいているケースもあります。ケースバイケースで柔軟にご対応させていただきます。
  • 初期投資はできるだけ抑えたい
  • 一台からの試作もお請けしておりますし、はじめは最小限でスモールスタートし、検証を重ねて大規模投入をお勧めしております。一番初めは数十万円からのスタートが多いです。
  • ハード(電気機器)、ソフト(アプリ・AI)、ネットワーク(クラウド)など分野が広く深い
  • 各分野についてデモ機や実演、動画を交えて懇切丁寧にご説明させていただきます。もちろん既存業者様との協業やコーディネートもしっかりさせていただきます。
  • 業者の選定も大変、やるならワンストップでやってほしい!
  • そもそもこの分野で業者の選定をすることは大変専門的な知識が必要です。弊社でワンストップでご提案させていただくことはもちろんできます。また、部分的に他の業者を使いたい場合も、選定やコーディネートをお任せいただければと思います。

IoTエバンジェリスト(伝道師)のご紹介

王本 智久(おうもと ともひさ)

株式会社金の鍵代表取締役社長 IoTエバンジェリスト
起業家、ITコンサルタント、講演家、発明家、電気工事士
1980年滋賀県生まれ、立命館大学大学院卒業(情報工学修士)

立命館大学大学院在学中に発明したアイデアや技術で全国のビジネスプランコンテストを多数受賞し、賞金を元手に株式会社金の鍵(IT・集客ビジネス業)を起業。その後数々のビジネス、イベント、テレビ・ラジオ番組、選挙などをプロデュースする。

また、電気工事会社の長男で役員でもあり、20年以上の電気工事士歴を持ち、一級電気施工管理技士を最年少(当時)で取得。ICT、AI、電気設備分野での経験を活かし、2018年よりFA施工会社であるダイワエレクス株式会社でIoT推進チームを立ち上げ2019年にはびわ湖放送で滋賀県庁とコラボした番組コーナーを主宰する。