メディアプロモーション

テレビを活用するプロモーション。番組の企画からプロデュース、出演、演出までをご提案

代表は現役のタレント兼プロデューサー

今の集客必勝パターンはテレビで取り上げ、ホームページへ誘導!アクセス集中でサーバがパンクする事態が続発!

テレビを使った集客やプロモーションのご提案ができます!タレントや番組スポンサーとして情報発信するお手伝いをします!と平たく言うとそういうことなんですが、もしご興味のある方はお問い合わせの前に以下の私の想いをお読みいただけると幸いです。

少し長くなりますがテレビという媒体を使う以上ご容赦ください。

マスコミ嫌いの私がテレビ出演を勧めるワケ

もともと私、王本はテレビや新聞が大嫌いでした。15年前に学生で起業した時、日本で一番権威のある新聞に華々しく取り上げられ、時代の寵児のように扱われました。私自身もやぶさかではなく、記者の求める人物像を演じ、紙面を賑わせました。

しかし起業から半年後、記者から1本の電話がありました。「ライブドア大変なことになりましたね!」そうです、ライブドアショックがあった直後の電話でした。その次に耳を疑う一言が。「御社は粉飾決算をしていませんか?」みるみる頭に血が上り、耳の奥でキーンという音がしました。そうか、この人たちは自分たちの紙面を埋めるための記事は善でも悪でもどっちでもいいんや!「いえ、1期目の決算もまだ終わっていませんので・・・」と絞り出すように答え、電話を切るのが精一杯でした。

それからしばらくして出会った20代で上場した社長からも同じことを聞きました。当時まだ私は若く、様々なことを性善説でとらえていましたので非常にショックで、それからはマスコミを毛嫌いするようになりました。

それから時が経ち、ひょんなことからあるTVプロデューサーと出会います。日本で一番有名なお笑いコンビの演出をしていて、その時の番組視聴率レコードは未だ破られていないという人です。その方と仕事としてラジオ、テレビ、旅イベントの企画をプロデュースすることになるのですが、その中で議論したことで私のメディアへの視点が180度変わることになります。酒の席でしたが私が吐き捨てるように「今、世の中のテレビや新聞は不景気不景気、節約節約と余計に悪循環になるようなことを平気で垂れ流しています。ほんとにコイツ等は許せないんですよ!」と、リーマンショックの真っ最中の愚痴をそのプロデューサーにぶつけました。すると「文句ばっかり言ってても仕方ないやろ。じゃあお前ならテレビで何を発信する?」と聞かれ、ハッとしました。なんて迂闊なこと言ったんやろ!と思い改め、「うーん、、、」としばらく悩み、想いをぶつけました。「朝まで生テレビみたいにテッペンから朝まで、元気な経営者沢山集めて、元気で勢いのある経済討論を生放送するのはどうでしょう?あえて大企業ではなく中小零細のとんがった人たちを集めて!」と言うと、プロデューサーは「うーん、、、」と同じように考え込み、「じゃあ企画と枠は俺が何とか通すから、その企画にふさわしい社長40人集められるか?」と言われ、酔いの勢いもあって「やります!」と答えました。

その2か月後実現したのが、「びわ湖ガチンコサミット~明日の滋賀を担う若手社長が大集合~」【放送日時】2012年11月2日(金) 0時15分 ~ 3時54分(3時間39分)という荒唐無稽な番組です。この企画は特番として3回放送し、その後「ガチンコサタデー」という毎週のレギュラー番組として形を変え、多くの反響と人のご縁を得ることとなります。

前置きが大変長くなりましたが、私が伝えたかったこと、それは
メディアはコントロールできるということと発信する内容はその人の志次第ということです。

これをお読みの方の商品や会社が、本当に世の中のためになる、人のためになる、善いモノであるならば私はそれを世に広めるためにお手伝いできる手法と想いがあります。

メディアは流石に、、、メディアはちょっと、、、と言う方も一度フラットに「テレビで自由に発信できるとしたら何ができるかな?」と考えてみていただけると幸いです。



サービス一覧

  • テレビ出演

    既存の番組内で商品や人物を演出します。

  • 番組企画

    地元放送局で企業や商品などの情報発信をする番組そのものを企画します。